運営概要

『Better Life!! 銀行員の脱サラ日誌』へようこそ!!

14年勤めた銀行業界での経験を活かした銀行ネタ、生活に役立つ情報や働く人向け情報などを発信します。

当ブログの目的

①銀行業界経験者としての情報発信

銀行業界は大変です。そんな銀行業界へこれから就職・転職しようとする人も、或いは同業界を退職しようとする人もいます。そのような正に今人生の岐路に立たされている方々にとって悩み・不安・疑問を少しでも解消できるような情報発信と、今もこれからも銀行で働く決意をした人たちにとって役立つ情報発信をします。

②Better Lifeを目指す情報発信

ほんの些細なきっかけで『自分らしく、より良い生活』に近づくことができると思います。ジャンルを細分化すると幅広くなりますが、大義名分は『Better Life』です。身近なところに、人生を少しだけHappyにするような出来事やモノ・サービスにあふれているので、それに気づいてもらうような情報発信をしていきたいと思います。

人生で長い時間を過ごすであろう勤務先が良い場所でなければ『Better Life』は浸透しないと考え、個人レベルの情報発信に加え、企業向けコンサル情報発信も行うことで、巡り巡って企業に属する従業員の方々の幸福に貢献することも目的に活動しています。

Better Lifeを考えたきっかけ

脱サラのテーマした一番の目的がBetter Life!!

  • 朝早く出勤し夜遅くに帰宅し、自宅は寝泊まりの場。
  • 休日も仕事のことを考え、子供と遊んでいても頭の片隅で仕事のことを考える。
  • 下手すれば、思考回路の中心は仕事で、頭の片隅で子供と遊んでいる。

サラリーマンの方だとこのような方私以外にも多くいらっしゃるかと思いますが、このような日々が続いていたある日ふと考えました。

『俺は一体何のため・誰のために生きているんだ?』

間違いなく言えることは、仕事のために生きているわけでない。そして、語弊を招くかもしれないが家族のために生きているわけでもない。

生きるために仕事をしているし、自分なりにより良い人生を送るためにとってきた行動、つまり『Better Life』のための行動が今の家族と暮らすという結果にたどり着いたものであり、この結果自体は私としては本当によかったものと考えます。

ただ一つ『Better Life』のための行動の結果が現在の環境という点については、世の中の大半の人で共通なのに、望んでいた結果ではなかった。こんなはずではなかったと考えている人って結構多いのではないかと思います。

割と望みどおりになった人でも、大変になると視野が狭くなったり追い込まれる人もいるかと思います。例えば日中一人で子育てをしなければいけないママやパパ。喋ってくれない赤ちゃんと一対一で対峙するのは精神的に大変だし、時々何が正しいか分からなくなりますよね。

そんな時はちょっと息抜きしましょう。私なりの息抜き投稿が決して万人に役立つことはなくても、誰かひとりにでも役立つことができれば良いかと考え、情報発信をしていきたいと思います。

テーマは『今日よりも良い明日を』『今より楽しい5分後を』です。

運営体制

運営者隼人パパ
執筆者隼人パパ
運営サイトBetter Life!! 銀行員の脱サラ日誌
サイトURLhttps://hayato-papa.com/
サイト設立年月2023年4月
お問い合わせ  お問い合わせフォームからご連絡ください。  
プライバシーボリシープライバシーポリシーをご覧ください。

当サイトの参照情報

『信頼できる情報』と『生きた価値ある情報をお届けするため下記の方法にて情報収集しています。

  • 日本経済新聞
  • 厚生労働省ホームページ
  • 各関連施設公式ホームページ
  • 『Google』『YAHOO!JAPAN』など信憑性の高い情報ツール
  • 運営者自身の実体験
  • 銀行員時代の同僚・上司、妻・妻のママ友・パパ友など

当サイト運営者について

名前隼人
性別
生まれ年1980年代
現在の居住地愛知県
趣味   フットサル、YouTube視聴   
  好きな食べ物  ラーメン・ビール・きゃべつ
嫌いな食べ物無し
好きな芸能人山里亮太さん
経歴
  • 大学卒業後銀行就職
    ※メガバンクではありません。とある地方の銀行です。
  • 愛知県名古屋市に転居
  • 管理職を目前に14年勤めた銀行を退職。
  • 社長直々私のやりたいことを理解してくれた中小企業に勤務。
  • 現在は完全な脱サラを目指し健闘中。
銀行員時代に取得した資格
  • ファイナンシャルプランニング技能士
  • 生命保険・損害保険募集人資格
  • 内部管理責任者(証券業)

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

引き続き当サイトをお楽しみいただければ幸いです。

投稿





error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました